管理棟開館時間
午前8時30分~午後5時15分
休棟日
毎月第2月曜日
休日の場合は翌日
※季節により変動あり

 
 

スタッフブログ

現在地 大野極楽寺公園 > スタッフブログ

東海シクロクロス第7戦開催!

投稿日:2019年02月01日

1月27日は日曜日、当園にて東海シクロクロスが開催されました。

シクロクロスとは、オフロードで行われる自転車レースで、1900年代にヨーロッパで

はじまったといわれています。

自転車レースとしてはかなりの悪条件で、相当の技量と体力が要求される競技です。

順位やレースの詳細は東海シクロクロスの公式サイトにも掲載されていますので、

こちらでは主にコースの模様を写真でお伝えします。

 

レース開始位置。場所は多目的広場となります。こちらはU15の部

 

 

こちらはCM1。和やかながらも緊張感があります

 

スタート!

 

 

砂埃が舞い大迫力の景色

 

広場を抜けるとオフロードコースへ

 

これぞシクロクロスというコースでしょうか

 

木々の間を颯爽と抜ける姿はかっこいいですね

 

障害物の丸太越えも

 

階段を駆け上がっていきます

 

また一時舗装路へ。緩急のあるコースですね。

 

そして急斜面の未舗装路へ。参加者の方からも怖いという声が聞かれました

 

斜面をくねくねと走るコース。素人としては見てるだけでも怖いです

 

折り返して長い直線へ。

 

デッドヒートが繰り広げられます

 

 

そしてまた階段

 

 

イチョウ並木を抜けて多目的広場へ戻っていきます

 

 

そしてゴール!これを時間内何周もしていきます

 

 

毎回けが人が出ていましたが、今回はそれほど大事に至るようなことはなく終わりました。

見ているだけでもハラハラドキドキのこの競技。来年も開催される予定とのことですので、

その際はぜひ観覧にお越しください。

スタッフブログを更新しました(自転車2イベント)

投稿日:2018年11月25日

 

秋も深まる11月後半、自転車関連のイベントを2つ開催しました。

 

木曽川沿川を自転車で巡るイベント「ぐるっと木曽川サイクリング」と、親子で参加する「補助輪卒業!自転車乗り方教室」、愛知県サイクリング協会さんと共催での実施です。

 

どちらも恒例となりましたが、特にサイクリングの方は雑誌に取り上げていただいたこともあり、着実に参加者数を伸ばして今回は45名となりました。

 

まずは「ぐるっと木曽川サイクリング」の模様をご紹介します。

 

スタート前の受付場所付近。自転車の展示会のようでした。

 

 

 

主催者からコース等の説明。なごやかな雰囲気です。

 

 

 

いよいよスタート。笑顔で写真班に手を振られる方も。

 

 

終わった後はBBQでおなかもいっぱいに。大野極楽寺公園ならでは!

 

20kmから100kmまで、4つのコースに分かれて走っていただきましたが、みなさん無事にゴールすることが出来ました。また来年同じ時期に開催したいと考えています。ご興味の有る方はぜひチェックしてください。

 

 

続いて「補助輪卒業!自転車乗り方教室」です。

こちらも毎回人気で、4つある15人の予約枠がすべていっぱいになるほど。

自転車のチェックから。

はじめはペダルを外しての練習です。

まずはストレッチで体をほぐします。

先生の言うことをよく聞いていますね。

それではスタート!

いきなり走るのではなく自転車に慣れてもらいます。

途中から保護者の方と一緒に練習。

そして走る!

最後に先生からのお話。

 

この教室の中で走れるようになる子とそうでない子、両方いましたが、後者の子たちも乗り方のイメージはできるようになったのではないでしょうか。

次回は3月の開催を考えています。

イベント「campicnic vol.3」を開催しました

投稿日:2018年10月28日

本格的に秋の気配が近づく中、キャンプをより身近に感じてもらうためのイベント「campicnic vol.3」を開催しました。

主催者はキャンプナビゲーターの竹内晶子さん、vol.3と銘打つとおり開催は今回で3回目となります。

内容はマルシェやワークショップ、テントの展示と講座、社会実験をかねたキャンプ、さらには野外での映画上映と盛りだくさん。多くの方にお越しいただきました。

昼の部。マルシェやワークショップ、テントの展示がメインです。

出店者の方々も凝ったブースが多く参考になります。

 

竹を支柱に、幕にキャンバスを使ったティピー。本格的ですね。

飲食コーナーも多数出店しました。中には行列ができるものも。

当園がキャンプに適しているか否かを計る社会実験を行いました。

こちらのサイトに参加いただいたのはベテランの方々。

傍から見るだけでも楽しい気分になるテントばかりでした。

夜の部。テントの宿泊と映画の上映がありました。

初心者向けにキャンプ料理の教室も開かれました。

炉の使い方まで丁寧に教えてもらいます。

ランプの灯の下ではいっそうおいしそうに見えますね。

夜のテント群。当園では見ることのない景色なので新鮮です

どのサイトも個性が出ていて面白いです。

野外での映画上映会。こちらもなかなかない機会ですね。

みなさんリラックスされた様子で鑑賞されていました。

当日は朝方まで雨が降っていましたが、開催時には上がり昼にはすっかり晴れ、イベント日和となりました。

次回は来春開催予定です。キャンプに興味のある方はぜひお越しください。

 

イベント「秋のBBQ講座」を開催しました

投稿日:2018年09月30日

秋の気配が近づく9月の終わり。恒例のBBQ講座を開催しました。

9月29日、30日と予定しており、30日は残念ながら台風の接近に伴い中止となりましたが、29日は雨天の中実施しました。

講師はジャパンBBQカレッジ代表の榊さんとBBQカレッジ京都校校長の中川さん。はるばる北海道と京都からお越しいただきました。

既設の炉を使うステップアップコース「WILD BBQ」と

自立式の炉を使うビギナーコース「CHALLENGE BBQ」に分かれて行っていきます。

 

ステップアップコースでは炭の上手な使い方から学んでいきます。

 

ビギナーコースではダッチオーブンも登場。

初心者向けに色々な器具に触れてもらう機会づくりの意味もあるようですね。

 

ダッチオーブンがあるとBBQも料理の幅が広がりますね。

 

お母さんと一緒に料理。

 

BBQ台でのピザにも挑戦しました。

 

ピザ生地は市販のものですがとてもおいしく感じるようです。

 

見事な焼け具合のローストチキン。

つやつやのにんじんにも注目です。

 

切り分けるのも食べるのも楽しみですね。

 

 

今回は1日のみの開催と、30日楽しみにされていた方には残念なことになってしまいました。

次に予定している春の開催時は良い天候でありますように!

 

イベント「水辺の生き物調査隊」を実施しました

投稿日:2018年08月26日

平成30年8月26日、当園野鳥の池において、池の中の生き物の採集イベント「水辺の生き物調査隊」を実施しました。

 

講師として来てくださったのはNPO法人トンボと水辺環境研究所の川口さん。五条川の再生活動や尾張地方各地のビオトープの管理等をされている方です。

 

まずは説明から。期待が膨らみます。

 

いざ!

 

こういう陰になったところにはウシガエルやザリガニが多くいました

 

 

今回は生き物の数が全体的に少ないよう。

近くに足跡やザリガニの残骸が頻繁に見られることから大きめの動物たちの餌場になっているようです。水抜きをして狙いやすくなっているのでしょうね。

 

 

サギと何らかの獣の足跡

 

 

池の中央ではヌマエビやメダカが多く見られました

 

最後に捕まえた生き物の紹介とお話

 

 

数こそ少なかったものの、モツゴ(コイの仲間)やヤゴ(トンボの幼虫)など例年には見られない生き物が何種類か捕まりました。先生によると、今年ここまでトンボの多い場所は珍しいそうです。

 

このイベントは、在来種の生息状況の確認とともに外来種の駆除をその旨として実施しています。

外来種は外来種というだけで駆除対象となってしまいますが、ただ殺すのではなく、標本にしたり他の動物のエサにしたりするなど、何かの役に立ててほしいと先生は語ります。

 

環境教育の場として、来年もそれ以降も続けていきたいイベントです。

 

1 2 3 4 5 6 125

ページ先頭へ戻る

大野極楽寺公園

交通・アクセスマップページはこちら

住所:

〒491-0143 愛知県一宮市浅井町大野字小屋裏1400

電話:

0586-51-3015(午前8時30分~午後5時15分)

FAX:

0586-51-3613

指定管理者:

一般財団法人 公園財団