管理棟開館時間
午前8時30分~午後5時15分
休棟日
毎月第2月曜日
休日の場合は翌日
※季節により変動あり

 

スタッフブログ

現在地 大野極楽寺公園 > スタッフブログ

羊毛フェルト体験3月

投稿日:2017年03月15日

羊毛フェルト体験の3月はマトリョーシカ風パンダ、名付けて「パンダリョーシカ」を作っていただきました!

 

毎月ご参加いただいているK田さんは、羊毛フェルト用の道具箱を持ってきてくれました!中には製作途中のわんちゃんパーツが!作った作品をお友達にプレゼントされているそうです。お友達の方、いいですね~♪(^v^)

 

常連の皆様4名にご参加いただきました。 プリザやロザフィでおなじみのKさんは羊毛フェルトは今回初めて。
製作途中のパンダちゃん。作っていると結構猟奇的?な感じです(笑) まだ完成していませんが、時間がきてしまったため、お持ち帰りいただきました。また見せてくださいね(^^)
こちらはY上さん作品♪お花見団子カラーです お尻にはパンダしっぽも~!ますます、おいしそう♪
トレモロ先生作品と一緒に、仲良しK田さん、W田さん作品。それぞれ表情があってかわいいです!完成したらみせてくださいね~♪

 

来月は、こいのぼりと金太郎を作ります!4月は2回開催で、4月3日(月)の午後と14日(金)の午前です。3日はまだ春休みだと思うのでよかったら親子でご参加お待ちしています♪

詳しくはイベントページをチェック!

 

竹林整備体験~竹きり隊~

投稿日:2017年03月11日

大野極楽寺公園の中に、一宮市の水源地にもなっている「野鳥園」というエリアがあります。

毎年、竹林の抑制を目的にたけのこ堀をしてきましたが、今回初めて竹を切る体験を行いました。

 

午前20名、午後13名の一般の方にご参加いただき、また野鳥園の中で活動する「一宮平成ホタルの会」のボランティアさんにもご協力いただきました。さらに、一宮市の公園緑地課の皆さんや、中野市長も応援に駆け付けてくださいました!

 

みんなで野鳥園内の竹を切り倒し、枝を払い、ご希望の方には竹をお持ち帰りいただきました。竹は畑で使う方がほとんどでしたが、BBQの燃料に出来ないか試してみるとお持ち帰りされた方もいました!まさに「よろずのことに使いけり」ですね~。

 

怪我もなく無事終わってよかったです。竹はまだまだたくさんありますが、引き続き管理をしていきたいと思います。

管理棟の前で伐った竹を配布しています。ご希望の方は窓口までお声掛けください。

 

竹きり隊に参加された方は「竹林管理体験~たけのこ除去~」にご参加いただけますので往復ハガキにてご応募くださいね。「竹きりに参加した」旨を書き添えて頂ければわかりやすいです。

詳しくは春のイベントチラシをご参照ください。h28-29spring

 

第二駐車場に集合してもらいました。 野鳥園の中に移動して竹きり開始です。
市長さんもたくさん竹を切ってくださいました。汗をかくくらいの陽気でした。 竹林の中でも作業をしました。こちらは強力助っ人お孫さんとのペアです
「みずべ、やるべ!」の掛け声で集合写真。ICCさんを見られる方は「でいりぃトピックス」をチェック! 午後は集合写真を撮り忘れてしまいました…!足元にあるのは切ったたくさんの竹です。お疲れ様でした~

 

 

 

ホタルの会親子班とフェンスを修繕

投稿日:2017年03月02日

1月から2か月連続で、一宮平成ホタルの会の親子班の皆さんに手伝っていただき、野鳥園のフェンスの修繕を行いました。

一昨年ぐらいから、何者かに開けられる謎の穴。人が入れる大きさでもないような穴が多数あけられていました。劣化のところもありますが、意図的にあけられたような穴もあります。親子班のお母さんに教えて頂いたのは、動物がフェンスに穴をあける可能性もある、とのこと。

原因は不明ですが、開けたままにもしておけないので子どもたちに素敵な絵を描いてもらい、穴をふさぎました。

s-p1220387 s-p1220396
1月は板に動物の絵を描いてもらいました。油性ペンと水性ペン両方試してもらいました。 陸の生きもの以外にも、海の生きもの、想像上の生きものなど自由に描いてもらいました!
s-p1220389 s-p1220399
写真や図鑑を見ながら描くのもちょっとした観察になっていいですね。 できました~!全部で11枚!
p2262863 p2262867
2月は野鳥園前の現地集合。まずはペンチでワイヤーを切ってもらいました。 ちょうどよい大きさの穴に、板を重ねてワイヤーで貼ります
p2262876 p2262870
穴1つ修繕完了! 6年生のKなえちゃんは2枚描いてくれました。
p2262872 p2262873
(before)こんな穴が…  (after)ステキにふさがりました!

ステキに変身したフェンスをお散歩がてら見に来てくださいね~!とはいってもまだまだ穴がいっぱい…(–;引き続きやっていきたいと思っています!

親子班のみなさま、ご協力ありがとうございました!一宮平成ホタルの会では会員募集中です!詳しくはこちら

 

白いムクドリ?

投稿日:2017年03月01日

「上半身が白いムクドリらしき鳥がいるよ~」野鳥に詳しいお客様からこんな情報をいただきました。

ムクドリは園内でも普通に見られる鳥の種類ですが、群れの中に一羽、上半身?が白いのが混じっているとのこと。たぶんムクドリだと思うので、突然変異ではないか?というご見解でした。写真をいただきましたので紹介しますね。

鳥にあかるくないスタッフが、図鑑で確認したところ、普通のムクドリは顔も体と同じグレーのようです。他の特徴は確かにムクドリと似ているのでやっぱり突然変異かしら?

園内で出会えるかもしれませんね。第二駐車場近辺でよくみられるそうです。
%e7%99%bd%e3%81%84%e3%83%a0%e3%82%af%e3%83%89%e3%83%aa%ef%bc%92%e7%99%bd%e3%81%84%e3%83%a0%e3%82%af%e3%83%89%e3%83%aa%ef%bc%97

樹木医さんの剪定講習会

投稿日:2017年02月26日

2月26日午後、樹木医の青山先生と河内先生に来ていただき、実技も兼ねた剪定講習会を実施しました。

毎年人気の講習会ですが、今年から実技をやることになり、時間も参加料も昨年より増えたため、反応がどうかな~?と心配していましたが、たくさんお申込みいただきました。ありがとうございました。

講習会の様子を写真でお届けします。

dscf4311 dscf4316
座学はスライドと資料で説明していただきました。 枝を用いて、剪定の実演も見せて頂きました。
dscf4321 dscf4374
切り口に塗る薬や、道具の紹介、腐食した樹木の見本なども見せて頂きました。 外での実技は、グループに分かれて実施。

こちらはカリンの班。一番遠くでお疲れ様でした。今回の中で唯一の果樹。

dscf4356 dscf4353
こちらはサンシュユ。練習の対象木の中では一番背が高かったですね。 グループ分けの際、一番人気だったのがこちらのツバキでした。
dscf4326 dscf4328
こちらはウバメガシ。備長炭の材料となる木です。材が硬くて大変だっ田と思います。 こちらはモッコク。一番ボリュームがある木でしたが、きれいに剪定していただきました。
dscf4341 dscf4334
こちらのキンモクセイは近くのベンチから見てカッコいいように切っていただきました。 こちらもキンモクセイ。丸い形を活かして枝をすっきりさせててもらいました。
dscf4386 dscf4405
切り口にはトップジンMペーストを塗布。端を5㎜程度塗らずに残すことで回復が早いそうです。 実技の後は先生の講評タイム。皆で全部の樹種を見て回りました。
dscf4420
部屋に戻って、最後は質疑応答。みなさん積極的にたくさんの質問をされてました。

 

1時間の剪定、皆様お疲れ様でした。大変だったかな~?と思いアンケートで質問してみましたが、「ちょうどよい」「物足りない」というご意見多数で安心しました。

マツや果樹をやってみたいというご意見もありました。ちょっと遠くなりますが、光明寺公園にマツ、野鳥園内にウメがあるので、計画してみようかな~。野鳥園内のウメは放置しているのでかなりボサボサです(^^;

 

また、先生のご都合もありますが、定期的に開催できればと思っています。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。剪定した木がどうなっているか、振り返りの日程は6月6日(火)9時管理棟前集合です。自分がどの木を剪定したか覚えておいてくださいね~。

1 2 3 4 5 6 107

ページ先頭へ戻る

大野極楽寺公園

交通・アクセスマップページはこちら

住所:

〒491-0143 愛知県一宮市浅井町大野字小屋裏1400

電話:

0586-51-3015(午前8時30分~午後5時15分)

FAX:

0586-51-3613

指定管理者:

一般財団法人 公園財団